お金も時間もある状態を目指す方法、お金は無限・時間は有限

スポンサーリンク

私の目標はアーリーリタイア

その為に米国株へ投資をしている。

配当金で生活する事をもくろんでいるから。

なぜ、アーリーリタイアか?

アーリーリタイアに必要なものは何か? と、聞かれたら

”お金”

という答えになる。

(健康という前提)

では、なぜアーリーリタイアをしたいのか?

と聞かれたら

”のんびりしたいから” 

という答えが今の状況。

のんびりしたい

時間がある状況になりたい

という事。

アーリーリタイアせずとも、拘束時間の少ない仕事へ変えればよい。

そんな事も考えるが、それはさておき。

お金と時間の二軸で考える

あなたがもしアーリーリタイアを目指していなくても、

時間とお金は大事 という事に変わりはないはず。

二軸で考えると以下の概念図が書ける。

160622 money

すると、2×2で4つの組み合わせとなる。

①お金も時間もある

理想の状態。

この境地に達したら、何をしようか?と考えるのも良い。

それでも働き続けるのか?

時間があったら何をするか?

アリーリーリタイアしたら、何をしたいのか?

もうそれだけでワクワク心躍る。

②お金も時間もない

①と対局にあるのがこの状態。

まさに、貧乏暇なし。

こりゃ最悪。

働きつづける必要があるならば、勇気をもって転職した方が良い。

情報収集の為にもリクナビNEXTリクルートエージェントなどに、ひとまず登録しておくべき。

③お金はあるが、時間がない or  ④お金はないが、時間はある

③と④はどちらがよいか?

これは悩む。

それぞれがどの程度の ”ある” ”ない” なのかにもよる。

ここが人生の分かれ道。

あなたがどちらに重心を置くかで身の振り方が変わる。

極論で考えてみる。

お金は無限

時間は有限

単純に考えれば、時間>お金 という事になる。

つまり、

忙しくて時間はない、だが給料は良い 

よりも

給料はほどほど、でも自分の時間は結構ある

を目指すのが正解。
古代ギリシャの偉大なる哲学者、アリストテレス曰く

賃金が支払われる仕事はすべて、精神を奪い、弱める

働かないって、ワクワクしない?より

で、どうする?

よ~く考えよう、お金は大事だよ♪

二兎追うものは一兎も得ず?

二兎追わずにしてお金と時間の自由を勝ち取れる訳はない。

私は、①お金も時間もある の状態を目指す。

あなたはどこを目指しますか?

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク