オススメ米国株 AAA銘柄はどっちが良い? 【JNJ】 vs 【MSFT】

スポンサーリンク

アメリカ株投資をする場合、オススメ銘柄は何があるか?

人それぞれに考え方はあるだろう。

ここはひとつ、AAA銘柄を考えてみる。

4月末にXOMがAAAから陥落した。

つまりいま現在ではAAA銘柄が2つしかない。

【JNJ】と【MSFT】

ミーハーな私にとっては、AAAというだけで欲しくなる。

この2つ、いま買うならばどちらが良いかを”配当”の観点から比較検討してみた。

配当

私が投資する上で重視していること、それは配当成長!

それを占う指標としては

・連続増配記録

・配当性向

・配当利回り

・増配率

がある。

連続増配記録

【JNJ】は54年連続、つまりは1962年から毎年増配している。

私の生まれるずっと前からの話。

アンビリーバボな会社。

一方の【MSFT】はというと、13年連続。

2003年に配当を出してからはリーマンショックもなんのその、

増配記録を継続している。

頼もしい限り。

さて、この両銘柄、増配記録でみると【JNJ】に軍配があがる。

なにせ配当王!

配当性向

【JNJ】の配当性向は54%。

まだまだ増配余力を保持している。

【MSFT】は?

現在タコ配、、、

大丈夫かマイクロソフト?

そこはAAA!安心してよい。

来年のEPSは2.89ドルと予想されており、配当が1.44ドルとすると配当性向50%程度となる。

両銘柄ともに増配余地に関しては問題なさそうだ。

配当利回り

現在

【JNJ】 2.73%

【MSFT】 2.79%

過去5年平均配当利回り

【JNJ】 3.02%

【MSFT】 2.59%

この数字を見ると、いまの配当利回りからはMSFTに軍配があがる。

JNJ購入する際には、配当利回り3%というのがメルクマールとなる。

増配率

過去5年増配率

【JNJ】 7%

【MSFT】 18.9%

マイクロソフトの方が増配率が大きい。

だが増配年は短い。

まさに一長一短。

終わりに

AAA銘柄はオススメ米国株といっても良いだろう。

ジョンソン・エンド・ジョンソンと、マイクロソフト。

個別銘柄に投資する際に、自分が求める事は何か? を自問自答しつつ銘柄選択していこう。

アメリカ市場は最近好調という事もあり、私自身はなかなか追加投資できていないが…

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク