コマツのライバル、キャタピラーは買いなのか? 【CAT】

スポンサーリンク

コマツのライバル、キャタピラーから配当金を獲得した。

わずか10株分、5.5ドル也。

【CAT】は私の配当成長ポートフォリオの中でもわずかな割合。

なので僅かな配当金しか獲得できないのも仕方ない。

私の配当成長ポートフォリオ 【JNJ】がNo.1銘柄 【16年4月】
私は3つの証券口座を有しているマネックス証券:主に配当成長銘柄 + 日本銘柄 + 投信積立楽天証券(NISA):主に米国ETFSBI証券:日本高配当銘柄 + 投信積立マネックス証券口座の、配当成長銘柄...

コマツのライバル、キャタピラーは買いなのか?

3月のブログ記載内容を見てみると、以下の記載となっていた。

・私はあまり値動きの激しい銘柄は好みではない。

・配当利回りが高く、さらに増配は継続できる という前提にたって他の銘柄を購入するよりはよさそうだ となった場合にのみ【CAT】追加購入する事としよう。

他の銘柄を購入するよりは、【CAT】を買った方がよさそうかぁ

と、思った際に、キャタピラーを追加購入しよう

こんな感じ。

いま現在はどうか?

最近は株価堅調で、購入したいと思う価格帯にある銘柄は少ない。

という事は?

いまがキャタピラーの買い時?

指標

CAT
株価71.96
PER34.38
EPS2.09
配当4.3%
配当性向147.0%
増配年22年
増配率(5年)11.3%
増配率(10年)12.4%
β1.61

むむっ

タコ配だ…

配当性向147%か(汗)

2011年からのEPSが減少しっぱなしだから仕方ない

7.64→8.71→5.87→5.99→3.54→1.92

配当利回り推移

160529 CAT yeild

直近5年においては、現在の配当利回りは魅力的水準であることが分かる。

だがその実情は、タコ足配当。

悩ましい。

22年連続増配という実績を信じて、今後も配当成長してくれるか?

それとも、経営的に厳しいから減配を実施するのか?

ここがキャタピラーを追加購入するかどうかの分かれ道。

さて、どうする?

最近、買い増し候補がなくてちょっと寂しい。

【CAT】を買っちゃおうかな とも思うが、配当性向100%超えでは躊躇する。

ならば、10株程度のジャブをうってみるか。

と、言う事で指値注文をしておこう。

来週からの株価動向はいかに?


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク