NISAに最適~バフェットポートフォリオ10銘柄の紹介~

スポンサーリンク

以前、NISA口座について言及した際にホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇 2016 という本を、まるのさんにコメント欄で教えて頂いた。

早速購入して拝読。

この本によると新旧バフェット銘柄をNISAで保有するのがベストであるとのこと。

まずはバフェット銘柄のTop.10がどういった会社であるかを見てみたい。

バフェット銘柄

第10位:【DVA】ダビータ・ヘルスケア・パートナーズ  構成比2.0%

概要

人工透析センターのネットワークを運営。

外来患者向けの腎臓透析サービス、関連するテストなどのサービスを提供。

全米44州とワシントン特別区に約2,000カ所の外来透析センターを展開。

指標
DVA
株価74.58
PER60.51
EPS1.23
配当
配当性向
増配年
増配率(5年)
増配率(10年)
β1.11

第9位:【WMT】ウォルマート 構成比:2.6%

概要

大手小売業者。

米国50州とプエルトリコでディスカウントストア、スーパーセンター(食料品併売、平均面積18万2,000平方フィート)、ネイバーフッドマーケット(スーパーマーケット)のほか、会員制の大型ディスカウントショップ「サムズクラブ」を運営。

また、26カ国で小売店やレストランを展開。

指標
WMT
株価66.9
PER14.63
EPS4.57
配当3.0%
配当性向43.7%
増配年43年
増配率(5年)10.6%
増配率(10年)12.9%
β0.21

第8位:【USB】ユー・エス・バンコープ 構成比2.8%

概要

米国の銀行持株会社。

貸付、融資、預金、現金管理、外国為替、信託管理、資金管理、資産運用・管理などを個人、企業、政府機関に提供。

また、クレジットカードサービス、加盟店向けクレジット・デビットカード取引処理、住宅ローン、生命・損害保険販売、証券仲介、リースなどの事業を展開。

指標
USB
株価41.7
PER13.18
EPS3.16
配当2.5%
配当性向32.2%
増配年5年
増配率(5年)38.0%
増配率(10年)
β0.77

第7位:【PG】プロクター&ギャンブル 構成比3.2%

概要

一般消費財を製造、販売。

「パンテーン」ヘアケア製品、「オレイ」スキンケア用品、「ブラウン」電気シェーバー、「クレスト」オーラルケア用品、「プリングルズ」ポテトチップ、「アイムス」ペットフード、「アリエール」衣料用洗剤、「ファブリーズ」消臭剤、「パンパース」紙おむつなどを180カ国超で販売。

指標
PG
株価81.86
PER27.36
EPS2.99
配当3.3%
配当性向88.3%
増配年60年
増配率(5年)6.9%
増配率(10年)9.2%
β0.47

第6位:【PSX】フィリップス66 構成比3.8%

概要

米国の大手エネルギー会社。

主に中流事業、化学品、精製、ガソリン販売に従事。

原油収集、天然ガス・天然ガス液の輸送、販売、石油化学製品やプラスチックの製造、販売。

製油所で原油の精製を行い、米国では「フィリップス66」、「コノコ76」、欧州では「JET」のブランドでガソリンを販売。

コノコ・フィリップスから独立。

指標
PSX
株価80.02
PER11.98
EPS6.68
配当3.2%
配当性向37.8%
増配年4年
増配率(5年)
増配率(10年)
β1.5

第5位:【AXP】アメリカンエクスプレス 構成比8.0%

概要

銀行持株会社で、主要子会社アメリカン・エキスプレス・トラベル・リレーテッド・サービシズを通じて事業を展開。

クレジットカード発行、法人向け銀行業務、プライベートバンキング、投資信託などの金融事業のほか、トラベラーズチェックの発行、旅行代理業務、旅行傷害保険などの旅行関連事業を手掛ける。

指標
AXP
株価64.43
PER12.89
EPS5
配当1.8%
配当性向20.9%
増配年4年
増配率(5年)
増配率(10年)
β1.13

第4位:【IBM】アイビーエム 構成比8.5%

概要

米国のIT大手企業。

主にコンピュータ関連製品とITコンサルティング事業を展開する。

事業はグローバル・テクノロジー・サービス、グローバル・ビジネス・サービス、ソフトウエア、システム、金融で構成される。

また、IT業務の外部委託やソリューションの提供、システム・サーバーの販売、ソフトウエア・ハードウエアの賃貸を行う。

指標
IBM
株価146.71
PER11.05
EPS13.28
配当3.8%
配当性向42.2%
増配年21年
増配率(5年)14.9%
増配率(10年)20.4%
β0.7

第3位:【KO】コカコーラ 構成比13.0%

概要

ノン・アルコール飲料の世界最大メーカー。

ノン・アルコール飲料用濃縮液とシロップの製造と販売に従事する。同社ブランドは500種以上の炭酸飲料、ダイエット炭酸飲料、果汁飲料、紅茶、コーヒー、水、スポーツ飲料、エネルギー飲料と多岐にわたる。

主要品名は「コカ・コーラ」、「ダイエット・コーク」、「パワーエイド」、「ダサニ」、「ミニッツ・メイド」など。

指標
KO
株価45.8
PER27.24
EPS1.65
配当3.1%
配当性向84.3%
増配年54年
増配率(5年)8.4%
増配率(10年)9.0%
β0.52

第2位:【KHC】クラフト・ハインツ 構成比18.0%

概要

米国の大手加工食品メーカー。

主に米国とカナダで製造し世界各地で販売に従事し、チーズ各種やチーズ加工品、ケチャップ、調味料、缶詰・冷凍食品、飲料、コーヒー、その他加工食料品を扱う。

主要商標名は「クラフト」、「ハインツ」、「カプリ・サン」、「クールエイド」、「オスカー・マイヤーズ」など。本社はペンシルベニア州ピッツバーグ。

指標
KHC
株価83.46
PER
EPS-0.05
配当2.8%
配当性向78.2%
増配年2年
増配率(5年)
増配率(10年)
β

第1位:【WFC】ウェルズ・ファーゴ 構成比19.8%

概要

米国の大手銀行持株会社。

小口金融、商業銀行、企業向け銀行業務に加え、住宅ローン、自動車ローン、クレジットカード、設備リース、農業金融、商業金融、不動産金融のほか、証券仲介、投資銀行業務、保険代理販売、信託、資産運用、住宅債権回収、ベンチャー投資などの金融サービスを全米各地で提供。

指標
WFC
株価48.89
PER12.01
EPS4.07
配当3.1%
配当性向36.6%
増配年4年
増配率(5年)
増配率(10年)
β0.92

私見

NISA口座だけにとどまらず、通常の資産運用でも中心銘柄として活躍してくれる面々である。

日本株への投資よりもアメリカ株投資の方が、長期的にみると勝率は高いと思う。

なのでNISAには最適、通常の資産運用でもこういった銘柄に投資するのが良い。

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

『NISAに最適~バフェットポートフォリオ10銘柄の紹介~』へのコメント

  1. 名前:まるの 投稿日:2016/05/07(土) 10:12:19 ID:136d3a823 返信

    記事にしていただき、ありがとうございます、はちきゅうどうさんの記事はまとまっていて、とても参考になります。

    • 名前:はちどうきゅうどう 投稿日:2016/05/07(土) 18:48:26 ID:4d62517ed 返信

      まるのさん、
      こちらこそ、とても勉強になりました。ありがとうございます‼︎
      製薬業界に身を置く者としては、経済や金融には疎く、少しづつ勉強していく事が市場に居座り続けるための1st stepだと思っています。