先月の家計簿公開 支出合計 : 390,257円 【16年3月】

スポンサーリンク

年の目標の一つとして、支出10%抑制 を掲げていた。

家計管理を実施し、対2015年支出で10%削減しよう というもの。

つまり、平均支出を40.5万/月 にする という事。

3月の支出はどうであったか?

家計簿公開 16年3月

合計 : 390,257円

項目金額割合
食費 合計78,841円20.2%
食費60,862円15.6%
食料品8,864円2.3%
外食7,963円2.0%
その他食費1,152円0.3%
交通費 合計4,000円1.0%
交通費4,000円1.0%
趣味・娯楽 合計2,186円0.6%
映画・音楽・ゲーム480円0.1%
1,706円0.4%
日用品 合計54,423円13.9%
日用品46,756円12.0%
その他日用品7,667円2.0%
衣服・美容 合計56,171円14.4%
衣服27,571円7.1%
美容院・理髪28,600円7.3%
交際費 合計42,124円10.8%
交際費42,124円10.8%
住宅 合計92,880円23.8%
住宅92,880円23.8%
水道・光熱費 合計22,344円5.7%
電気代6,743円1.7%
ガス・灯油代6,633円1.7%
水道代8,968円2.3%
教養・教育 合計21,900円5.6%
書籍2,376円0.6%
習いごと13,600円3.5%
学費5,600円1.4%
その他教養・教育324円0.1%
通信費 合計15,388円3.9%
携帯電話14,873円3.8%
インターネット515円0.1%

160414 expense

マネーフォワードのコピペであるが、支出大項目毎の円グラフはどの項目を削減したら効率が良いかを直感で理解させてくれる。

月間予算以内になんとか3月は収まったが、日用品と交際費に検討の余地あり。

今後も支出の記録および、支出削減に努めていく。

月次推移

本年は、1月・2月に大きな買い物をしなかった。

なので昨年に比し、支出削減が出来ている。

160414 expense monthly

FI% 経済的自由指数

私は、

FI%(Financial Independence)= 配当金獲得額 / 家計支出

の計算式を重要視している。

この数字が100%に達したとき、それは即ち完全な経済的自由。

2015年は9.9%であり、2016年は13.6%が目標。

http://america-kabu.com/2016/01/13/fi_2015/

16年3月のFI%

配当金獲得額:62,621円

家計支出:390,257円

FI%:16.04%

終わりに

家計支出についてもPDCAを回していく。

予算を決め、月毎支出を記録し、無駄な部分を削り、翌月へつなげる。

支出削減はアーリーリタイア達成後の、給与収入が途絶えた時の備え。

さらに、削減した分は投資に回す。

もちろん、米国連続増配銘柄へ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

『先月の家計簿公開 支出合計 : 390,257円 【16年3月】』へのコメント

  1. 名前:dividendsamurai 投稿日:2016/04/16(土) 10:09:41 ID:42c990f43 返信

    携帯電話料金が高すぎるように見えます。おそらくiPhoneを家族のみなさんが使われているのかな? わりきってSIMフリーに変えたら、1万円近く削減できるのでは? 私自身は携帯電話は月2600円で収まっています。データは月間5GBまで使えますので、十分に足りています。

    • 名前:はちどうきゅうどう 投稿日:2016/04/16(土) 17:27:28 ID:bc4be9d06 返信

      dividendsamuraiさん
      仰る通りです。iPhoneを妻と二人で使用しています。 
      過去にはSIMフリーへ変更しようと画策した時期もあったのですが、情報収集した際によく理解できなかったのでなんとなくそのままにしてしまっています。
      その分、家のネットを解約して通信費節約をしました。(妻はほとんどPCを使用しないので)
      今回のコメントで、iPhone分の節約余地が残っているのだと思い出しました。ありがとうございます。

Translate »