株式投資ではβが大事~防御力を重視した方が良い~

スポンサーリンク

株式投資で重要なのは?

それは、”市場に居続ける事

その為には何が必要か?

投資における”防御力

防御力とは何か?

それは”β

ベータ値とは

株式投資において防御力を示すのはベータ値。

この数値はINDEX指数に対して対象銘柄が指数の変化よりもどれだけ大きく動くかを数値化したもの。

たとえばベータ値が1の銘柄はINDEX指数が1%上昇すると1%上昇する。

逆に1%下落すると連動して1%下がる。

ベータ値が2の銘柄はインデックスが1%変動すると2%動く事を意味する。

逆に、ベータ値が0.5の銘柄はインデックスが1%変動するとその半分の0.5%変動する。

ベータ値が低いのはディフェンシブ株と言われるセクター。

ダウ構成銘柄ではどうか?

ダウ構成銘柄、防御力順位

順位銘柄株価P/Eβ
1WMT68.0314.880.22
2VZ52.1811.940.25
3MCD127.9626.620.49
4PG83.2127.50.49
5KO46.8728.090.52
6NKE59.4227.540.53
7JNJ109.0719.910.59
8UNH125.6820.910.61
9MRK55.3635.360.68
10IBM149.3110.960.71
11V78.0429.920.82
12XOM83.1921.620.85
13PFE32.5229.250.85
14HD133.6324.460.91
15MSFT54.4238.750.96
16INTC31.6313.540.98
17AAPL108.6611.541.01
18MMM166.6321.971.1
19BA127.8317.171.11
20UTX101.3222.591.11
21AXP59.5211.831.16
22CVX96.3439.391.16
23TRV115.2310.581.16
24GE30.79166.631.19
25CSCO27.6913.721.31
26DIS96.4618.011.36
27CAT74.3521.581.62
28JPM57.759.621.63
29GS150.2412.421.69
30DD63.230.31.76

ウォルマート、ベライゾン、マクドナルド、プロクター・アンド・ギャンブルと続く。

これら、低β銘柄で構成されたポートフォリオを組めば、市場の乱高下に対する防御力を高められる。

さらにはこれら銘柄は、配当利回りも高い。

配当による防御力増強も期待できる。

マーケットの風向きを見極める

ベータ値が低いという事は、防御力が高い。

一方で、上昇相場においては攻撃力に劣る可能性が高い。

米国株は基本的に右肩上がり。

そのような市場では、攻撃力を重視した方が良い、とも考えられる。

だが、右肩上がりの米国市場においても、株価急落場面はある。

その荒波を乗り越えるためには、やはり防御力にフォーカスをあてるべき。

そうすれば、市場に居続ける事が可能となる。

長期間にわたり市場に居座ることが出来れば、それはすなわち高リターンと同義。

言いたいことは、

株式投資もドラクエⅢも、防御、防御、防御 BBB


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク