資産運用状況 年初来-3.5% 【16年3月】

スポンサーリンク

ついに2015年度が終了。

子供たちは春休みに突入しているし、4月からは学年が一つあがる。

春の到来を感じる気候となり、都内では桜が咲き、夜になっても花見をしている人が多くみられる。

資産運用状況 【絶対額】

160402 performance

コツコツと元本投下をしているが、評価額はぐーんと伸びているという訳はいない。

対投下額は、+6.6%の状況である。

配当分だけがプラスになっているといっても過言ではない。

年率7%のリターンを得るというのはそう易しくは無いと実感する。

だがこれにこりずに、コツコツと資金投下は継続していく。

この継続がいつかは大きな果実となることを信じて。

資産運用状況 【相対評価 対2014年1月】

160402 performance2

(追加投資額は全部2014年初に行われたという想定)

マイポートフォリオ:+6.6%

ダウ平均     :+6.7%

日経平均     :+2.9%

現在の所は、ほぼインデックスと同等のパフォーマンスである。

配当成長投資を実施しているので、その配当がパフォーマンスへ寄与するのには時間が必要となる。

2020年以降、インデックスを上回るリターンを得られると信じ投資継続していく。

年初来

(追加投資額は全部2016年初に行われたという想定)

マイポートフォリオ:-3.5%

ダウ平均     :+1.5%

日経平均     :-12.0%

為替が、120円/$ であったのが、112円前後にまで円高に動いている。

このことは、米国株を中心に投資している私には不利になる。(円建て評価の場合)

一方で、円高の場合には米国株投資は有利になる。

なにせ給料を円で受け取っているのである。

円が強くなるとドルをより多く取得する事が可能であり、米国株を多く購入できる。

なので、円高傾向が続くうちには、コツコツとドル転をして、私は米国株へ投資継続する。

3月の売買

【1540】ETF 純金上場信託を、4380円で80株売却

【VIG】を、78.33ドルで20株追加購入

【iS225】を17,320円で10株【iSJPX400】を12,450円で10株 ずつ売却

【PFE】ファイザーを150株 28.95ドルで新規購入

【1597】MXS Jリート を1894円で60株売却

16年3月は多くの売買を実施した。

基本的には、

買う:米国連続増配銘柄

売る:国内銘柄

という方針で、徐々に国内株を減らし、米国株中心のポートフォリオ構築を推進していく。

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク