バフェットビッグフォーの一角、【IBM】から配当金獲得

スポンサーリンク

バフェット銘柄の一角、【IBM】から50株分、46.63ドルの配当金を獲得した。

現在の指標をまずみてみよう。

指標

IBM
株価145,4
PER10.83
EPS13.42
配当3.50%
配当性向37%
増配年20年
増配率(5年)14.90%
増配率(10年)20.40%
β0.63

これを見ると、買い増ししたくなる。

低PER、20年連続増配、さらには髙い増配率、

配当性向は低く更なる増配余地がある、βも低い

ここまでのVauationまでになっているのには原因があるのだろう。

なにかしらの理由で不人気銘柄となり株価低迷している。

一方で、最近読んでいるジェレミー・シーゲルの 株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす によると、低PER株や、不人気だけどみんなの予想よりは業績を伸ばしている銘柄を推奨している。

これって今の【IBM】が該当するのでは? と思ったりする。

買い増ししちゃおうかな?

IBM購入の変遷

私は自身が米国株投資参入した当初から、【IBM】とは付き合っている。

15年11月 10株

14年12月 10株

14年11月 30株

これを株価推移と共に示すと下記となる。

IBM株価5年推移と、私の購入時期

160324 ibm

オレンジ色の時期に購入している。

10株程度、追加購入してもよいかもしれない。

まとめ

【IBM】は、バフェット銘柄であるものの、現在は不人気であり株価低迷している。

株価低迷しているが故に、Valuationとしては魅力的に見える。

株式投資の未来~永続する会社が本当の利益をもたらす によると、Valuationや、配当銘柄を大事にする事がリターンに繋がる旨が言及されている。

私のこれまでの【IBM】投資状況を振り返ると、10株程度の打診追加購入をしても良さそうに思える。

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク