保険料 30万円 高っ みんなどの位払っているの? 家計簿公開 【16年2月】

スポンサーリンク

今年の目標の一つとして、支出10%抑制 を掲げていた。

家計管理を実施し、対2015年支出で10%削減しよう というもの。

つまり、平均支出を40.5万/月 にする という事。

その為に、毎月の家計支出をトラッキングして目標との差異を把握する。

家計簿公開 16年2月

 目標16年2月対目標
支出合計405000613334-208334
食費850007011514885
現金・カード00
交通費15000015000
趣味・娯楽400001179428206
日用品3000048510-18510
衣服・美容25000334221658
特別な支出00
交際費25000500020000
住宅5100050600400
水道・光熱費15000121512849
教養・教育4500091330-46330
通信費18000159942006
自動車16000126614734
保険25000302924-277924
健康・医療500005000
税・社会保障10000010000
その他308-308
未分類00

交際費を削減できた事は嬉しい。

一週間の海外出張があったというのも一つの理由ではあるが。

毎年思うのが、保険料が30万かかっているという事。

みんなどの位払ってるの?

ぶっちゃけ いらなくない? この保険料って

生命保険料

平均の年間保険料男性24.1万円・女性18.2万円

160320 生命保険

かなり払ってますね…

このデータ、信じてもよいものかどうか。

生命保険加入のきっかけ

160320 生命保険理由

誰かに薦められて という理由がTop1.2

第三位には、生命保険の必要性を感じていた というプロアクティブな理由が挙げられた

ちなみに私が加入したのは、結婚した時。

その理由は第四位になっている。

自分に何かあった際に、家族が困らないようにって思いもあり加入したのを思い出した。

FI% 経済的自由指数

私は、

FI%(Financial Independence)= 配当金獲得額 / 家計支出

の計算式を重要視している。

この数字が100%に達したとき、それは即ち完全な経済的自由。

2015年は9.9%であり、2016年は13.6%を目標としている。

http://america-kabu.com/2016/01/13/fi_2015/

16年2月のFI%

配当金獲得額:22,157円

家計支出:613,334円

FI%:3.6%

配当金獲得額を増やす

家計支出を抑制する

この2点を今後も重要視する。

そして、米国連続増配銘柄へ投資継続していく。

配当成長投資によって、アーリーリタイアを目指す。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

Translate »