トレーダージョーズのエコバッグは、オシャレでロサンゼルス土産におススメ

スポンサーリンク

エコバッグはスーパーなどに買い物に行った際に、買ったものを持ってかえる自分のバッグ。

マイバッグとも言われている様子。

スーパーで有料のビニール袋

最近ではスーパーでの買い物でビニール袋は無料で提供する事が少なくなってきている。

私の住んでいる近所のスーパーでは、2-3円/袋 をビニール袋に求めるようだ。

週2回平均でスーパーに買い物に行くとすると、年間で約100回の買い物をする。

ビニール袋一つで済めばよいが、2袋必要な場合もあるだろう。

平均で1.5袋/回 のビニール袋を使用するとなると

100回/年 × 1.5袋/回 × 3円/袋 = 450円/年

のビニール袋代がかかる。

エコバッグが節約につながる、

そう思う人もいるかもしれない。

金額としてはそれほど大きなものではない気もしたりする。

エコバッグを所有するかどうかは、環境への配慮を考えるとか、自分自身の納得度の問題かもしれない。

さてこのたび私、2月にロサンゼルス出張に行ってきた。

そこで家族への土産として購入した、トレーダー・ジョーズのエコバッグが好評であった。

なのでちょっと紹介したい。

トレーダージョーズのエコバッグ

トレーダー・ジョーズはロスを本拠地とする、食品スーパーマーケット。

セレブも通うらしいとの噂を聞いたが、実際に行ってみたらただのスーパーマーケットだった。

そんなトレーダー・ジョーズは店内でエコバッグを販売している。

これは日本人にも結構人気らしい。(と、ガイドブックに書いてあった)

買い物した食品や品物を入れるから、サイズは結構大きめ。

エコバッグとしては十分な大きさ。

色合いやデザインも普段使いしやすく、我が家ではヒット。

こんな感じ↓

TJ1

普段使いしやすい色合いというのも我が家で人気な理由の一つ。

スーパーに買い物行くときの服装を選ばない。

更に機能面でもなかなかの優れもの。

バッグの両外側にポケットがついていて、小物も入れられる。

これがなかなかのミソらしい。

TJ2

我が家でスマッシュヒットだった、トレジョのエコバッグ。

日常生活で活用されている。

トレーダー・ジョーズは本邦未進出という事で、エコバッグは購入できない?と思って調べてみたらあっさりと、ネット販売されているのが判明した。

アメリカ土産を買い忘れちゃった人とか、ちょっとプレゼントを探している人、あとは洒落たエコバッグを探している人にはお薦め。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

Translate »