ポートフォリオの再確認 【16年2月】

スポンサーリンク

本年から月毎にポートフォリオの確認をしていく。

私のポートフォリオ 【16年2月】

金融資産は、銀行口座7、証券口座3 にまたがっている。

全てを把握するのは面倒だが、マネーフォワードにて一括で把握している。

マネーフォワードは超絶便利、1年間使い続けた私が言うのだから間違いない
私が資産管理ツールのマネーフォワード を導入して1年が経った。便利すぎるので、どこが便利なのかを3つに分解してみた。1.約2600社の金融機関に対応 ほぼ全ての金融機関に対応しているといっても過言ではない。つま...

160130 ポートフォリオ

資産配分をどのようにするかは大きな課題。

米国株投資をするようになり、投資本を複数読んでいる。

そして目標ポートフォリオを年初に考察し、それを2016年の目標とした。

30代のポートフォリオは、株式65%
年末年始は会社から支給されているPCを一度も開けなかった。サラリーマン稼業から解放されると、いま自分が興味を持っている領域に気が向く。つまり、アーリーリタイアと資産運用に。そこで思い出した。以下の過去記事を。...

目標2月1日
現金10%24%
債券10%2%
株式70%67%
不動産10%5%
その他0%1%

日本の平均はどうなのか?

金融商品保有額の種類別構成比(2人以上世帯)

fig_asset_3_01

<金融広報中央委員会「家計の金融行動に関する世論調査」/平成26年>

日本の2人以上世帯では、金融資産に占める株式保有割合は8.2%。

そして、預貯金割合が54%

貯蓄から投資へ と叫びたくなるのもうなずける。

目標と現実の差異

もう一度、portfolioをみておく。

目標2月1日
現金10%24%
債券10%2%
株式70%67%
不動産10%5%
その他0%1%

目標に近づけるためには単純に

・現金比率を減らす ↓

・債券比率を増やす ↑

・不動産比率を増やす ↑

それでは購入銘柄はどうするか?

なんとなく、私の中では決まっている。

債券ETF : 【AGG】

不動産ETF: 【IYR】

あとは実行するだけだ。

どの口座で?

ETF買付手数料無料である、NISA口座!

まとめ

月毎にポートフォリオを確認する事にした。

相変わらず目標に比べ、債券比率と不動産比率が低い事が再確認された。

ETF購入によって、その差を埋める事が適切である。

その場合には、ETF買付手数料無料であるNISA口座をまずは検討するのが良い。


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク