株価下落局面、その時の行動は?

スポンサーリンク

いや~、下がる下がる。

株価が下がる。全面安。

やってくれるぜ、2016年!!

株式投資本格参入から1年でこんな体験をさせてもらえるってのはねぇ。

今後に活かさねば。

株価下落局面、その時の行動は?

まずは自分自身の考え方を、過去・現在・未来にて分類してみよう。

過去の自分の考え

2015年~の米国連続増配銘柄投資歴。

過去とはいいつつも、5か月前、2015年8月の投稿内容を思い出してみる。

その際は、自身の【TAL】凋落事件を受けた結果、分散投資と低β銘柄の検討 をしていた。

つまり、portfolioの価値が半分になろうとも、継続投資を前提。

ポートフォリオの評価額が半分になったら?
ポートフォリオの評価額が半分になったとしたら?そんな事を考えさせられる出来事があった。TAL international 凋落事件である。【TAL】は配当金をKPIとする場合には非常に優れている。 ...

でも、このころはまだ余裕があったんだよなぁ。

最近の自分の考え

年末、すなわち数週間前の投稿内容を振り返ってみる。

この時には、月間10%の下げは買い!! なんて息巻いていた。

暴落(30%以上の下げ)は1932年以来、5回起きている
ピーター・リンチの株で勝つを読んでいる。まだ読み途中であるが、気になった点があったので書き留めておく。歴史は調整(10%以上の下げ)は2年ごとに弱気相場(20%以上の下げ)は6年ごとに起こると告げている。 ...

実際に年初に【AMZN】と【WFC】を購入したんだなぁ。

いまの所は参入が早すぎた感がある…

将来の自分の考え(予想)

過去を振り返ってもたかだか数か月。

そんな訳で、将来 と言っても2016年を指すことにする。

つまり、今年の目標を思い出せばOK。

「お金」 「健康」 「ブログ」の3項目に2016年の目標設定
2016年の目標設定をしておきたい。「お金」 「健康」 「ブログ」の3項目に対して。年始からはちょっと出遅れた感があるが、、、気にしない。SMART(スマート)にいこう。 目標設定は「SMA...

ここで公開している目標の大項目は3つ。

「お金」「健康」「ブログ」

「お金」の目標は2つ

・配当金66万円

・支出削減10%

ここには、資産額や評価損益は挙げていない。

ってなわけで、評価損益はひとまず気にせず、配当金66万ゲットに向けてまい進していこう。

それには増資が必要。

ここまで来たら、下落局面だろうが少しずつ拾っていくしかない、連続増配銘柄を!!


スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク