【IYR】iシェアーズ米国不動産ETFから分配金を獲得 12か月利回り3.9%

スポンサーリンク

【IYR】iシェアーズ米国不動産ETFから35株分、26.75ドルの分配金を獲得した。

米国不動産をポートフォリオに組み入れている背景

株式投資のある割合をREITを組み入れたインデックス・ファンドで持つことをお勧めする

ウォール街のランダム・ウォーカーより

後付けではあるが、ウォール街のランダム・ウォーカーにおいても、REIT組み入れが推奨されている。

そして、私の年齢ではその割合は10%が適切であると示唆されている。

30代のポートフォリオは、株式65%
年末年始は会社から支給されているPCを一度も開けなかった。サラリーマン稼業から解放されると、いま自分が興味を持っている領域に気が向く。つまり、アーリーリタイアと資産運用に。そこで思い出した。以下の過去記事を。...

【IYR】とは?

iシェアーズ 米国不動産 ETFは、米国の不動産セクターの株式で構成される指数と同等の投資成果をあげることを目指している。

2000年からの実績

IYR1

これは、分配金再投資を前提としたチャートであることに要注意。

上記のパフォーマンス推移は、ファンドに1万米ドル投資し、分配金(税引前)を当該ファンドに再投資したと仮定して算出したものです。ファンドの費用(管理報酬およびその他の費用)は控除後です。上記のパフォーマンス推移は過去のものであり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。

ホームページより

分配金の推移

IYR2

むむむ、高利回りではあるが、増配傾向はみられない。

しかしながら、米国は人工増加が継続するので、長期的には不動産は安定したリターンをもたらしてくれるかもしれない。

まとめ

【IYR】iシェアーズ米国不動産ETFから分配金を獲得した。

ポートフォリオの10%程度はREITを保持するのが良いとされている。

【IYR】は分配金込みのリターンは、安定している。

しかしながら分配金自体は右肩上がりとはなっていない点は要注意。

今後もまったりとした場合、もしくは株価が急落した際には追加購入したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

Translate »