あなたは、配当王54年連続増配【CINF】シンシナティ・ファイナンシャルを知っていましたか?

スポンサーリンク

54年連続増配 【CINF】シンシナティ・ファイナンシャルを、57.8ドルで30株購入した。

購入理由

増配年数 :25年以上

配当利回り:2.6%以上

配当性向 :60%未満

の条件で抽出した16銘柄の中で、連続増配が最長の54年。

これだけが購入理由。

そして、配当利回りが、3.1~3.2%くらいあれば良いかなぁ と考え、57.8ドルで30株だけ指値をしておいた。

25年以上 連続増配銘柄から、16銘柄を厳選してみた
25年以上 連続増配銘柄から、16銘柄を厳選してみた。選出基準 増配年数 :25年以上配当利回り:2.6%以上 (25年以上増配銘柄の平均値)配当性向 :60%未満データソース: The...

【CINF】シンシナティ・ファイナンシャルって何やってるの?

正直、どんなビジネスモデルなのかを理解しないまま購入してしまった。

これじゃ、バフェット先生に怒られちゃうな。

でもまぁいっか、投資は自己責任ですからね。

いまから勉強。

シンシナティ・ファイナンシャルは損害保険、生命保険事業を展開する米国の持株会社。

子会社のシンシナティ・インシュアランスは

企業向け賠償責任補償、車両、労災補償、休業保険のほか、

個人向け自動車、住宅用保険、年金商品を販売する。

また独立系代理店に超過損害保険商品の仲介サービスを提供し、商業リースや融資事業も手掛ける。

ヤフーファイナンスより

なるほど、保険会社ね。了解。

それより、ヤフーファイナンスって米国株情報が日本語で見れるんだ。

知らなかった。

【CINF】のお陰で一つ賢くなった。

指標

株価  59.4

PER  15.23

EPS  3.90

配当  3.1%

配当性向 47%

増配年 54年

増配率 2.1%/年(5年平均)

β    1.07

PER 10年推移 【CINF】vs S&P500

151223 CINF PER

青:【CINF】 橙:【S&P500】

【CINF】はリーマンショック前は、PER10前後だった。

リーマン後は、15前後。

PERだけみると、今の株価はお買い得水準というわけではなさそう。

他銘柄との比較

【CINF】はここ最近、本格的に興味をもった銘柄。

インデックスや競合と比較してどのような株価推移であるかを検証してみたい。

購入する前にやれよ! って思うけどね。

vs S&P500、1987年以来

151223 CINF

青:【CINF】  緑:S&P500               プレゼン資料より引用

プレゼン資料にこのグラフ。

インデックスより優れた株価推移ですよ、と強調している。

株価が右肩上がりなのは心強い。

(今がピークかもしれない って焦りはあるが)

vs バークシャー・ハサウェイ

10年来

151223 10年

青:【CINF】  赤:【BRK-A】

5年来

151223 5年

10年来では圧倒的にバークシャーの勝利。

5年来ではほぼ同等。

配当を含めた、トータルリターンはいかに?

そもそもバークシャー・ハサウェイは配当出さず、一方の【CINF】は連続増配、

同じ保険会社でも考え方は根本的に異なる。

最後に配当性向についてみてみる。

【CINF】の配当性向

じゃじゃ~ん、

これもプレゼン資料より引用!

151223 配当性向

2005年から2014年まで、配当性向は平均60%となっている。

今後も引き続き増配記録を継続してほしい。

まとめ

【CINF】を30株購入した。

その理由は、54年連続増配であるから。

PERだけを見る限りは、現在株価は適正水準。

ブラックマンデーの1987年来での株価推移は、S&P500より圧倒的勝利。

バフェット先生の会社と比較すると、10年来では敗北、5年来で引き分け。

配当を出す出さない、の違いはバークシャーとは大きく異なる。

今後もまったりと米国連続増配銘柄に投資していく。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

『あなたは、配当王54年連続増配【CINF】シンシナティ・ファイナンシャルを知っていましたか?』へのコメント

  1. 名前:たっくん 投稿日:2015/12/24(木) 22:09:51 ID:15938ba14 返信

    はちどうきゅうどうさん
    初めまして。最近アメリカ株を買い始めてこのブログを知りました。
    楽しく拝見しています。

    さて、突然ですがドル円相場とアメリカ株を買うタイミングはあまり気にされていないのでしょうか?

    私は円安過ぎて(購買力平価では100円くらいが妥当ですよね)、アメリカ株を買う時期として…という点が気になってあまり思い切ってアメリカ株に資金を振り向けられず、はちどうきゅうどうさんは何故昨年末からガンガン買い進められているのか、
    是非参考にしたくて、お考え伺えれば幸いです。

    よろしくお願い申し上げます。

    • 名前:はちどうきゅうどう 投稿日:2015/12/25(金) 00:15:32 ID:f2149f66e 返信

      たっくんさん
      はじめまして。コメントありがとうございます。
      円安の今、円をドルにしてまでアメリカ株を購入し続ける事には私も躊躇しました。
      (特に黒田バズーカ第二弾後の急激な円安局面)

      それにも関わらずに、米国株へ投資し続ける理由を振り返ると
      1.為替に対してドルコスト方式で対応 (いかなる為替でも円⇒ドル転して、投資し続ける)
      2.配当金額を評価指標としているので、円高局面では円換算配当金は下落してしまう為の対応
      3.円安の際にも投資経験を積んでいれば、円高の際にはさらに加速して米国株へ投資ができるだろう との予測

      こんなところでしょうか。

      為替を考慮して米国株投資できればパフォーマンスは良くなるのでしょうが、私にはやや難解だったという事もあります。

      • 名前:たっくん 投稿日:2015/12/25(金) 20:56:02 ID:7a8d7f9a7 返信

        はちどうきゅうどうさん
        早速返信頂きありがとうございます。

        特に1と3に納得しました。

  2. 名前:いちろ 投稿日:2015/12/25(金) 11:49:39 ID:e05e2dff7 返信

    はちどうきゅうどうさん こんにちは。
    CINF・・・知りませんでした(泣)

    良さそうな銘柄ですね。最近5年間の
    増配率が少し低いのが気掛かりですが、
    50年以上の連続増配は心強い限り。

    購入候補に入れときます^_^

    • 名前:はちどうきゅうどう 投稿日:2015/12/25(金) 18:25:28 ID:f9af5f553 返信

      いちろさん
      私も知りませんでしたよ【CINF】

      今後も末永く増配してもらいたいものです

Translate »