ジョンソン・エンド・ジョンソン株価は注目 お薦めな理由【JNJ】

スポンサーリンク

ジョンソン・エンド・ジョンソン【JNJ】はアメリカを代表する銘柄。

とにかくすごい。

何が凄いかって?

それを3つ挙げてみた。

1.連続増配年数が凄い

150912 JNJ2

53年連続増配

31年連続調整EPS上昇

もちろん、配当貴族銘柄。

ちなみに、53年連続増配を上回る記録を持つのは米国広しといえども10銘柄しかない。

53年連続は、コカコーラ【KO】と同じ年数。

日本では26年連続増配の”花王” が有名だが、その倍の年月をかけて増配を繰り返している。

驚くべき【JNJ】

2.利益額が凄い

利益額ランキング2015
順位会社売上

億$

利益

億$

1ボーダフォンイギリス66.377.4
2中国工商銀行中国166.844.8
3アップルアメリカ199.444.5
4中国建設銀行中国130.537
5エクソンモービルアメリカ376.232.5
6中国農業銀行中国129.229.1
7中国銀行中国120.327.5
8ガスプロムロシア15824.1
9ウェルズ・ファーゴアメリカ90.423.1
10サムスン電子韓国195.921.9
11JPモルガン・チェースアメリカ97.821.2
12マイクロソフトアメリカ93.320.7
13バークシャー・ハサウェイアメリカ194.719.9
14シェブロンアメリカ191.819.2
15トヨタ自動車日本252.219.1
16中国移動通信中国104.117.7
17中国石油天然気中国333.417.4
18ウォルマートアメリカ485.716.4
19ジョンソン・エンド・ジョンソンアメリカ74.216.3
20ネスレスイス100.115.8

数ある企業の中でも、19位。

決して売上高が大きいわけではないが、利益率が高い為にBest20にランクイン。

ちなみに、ヘルスケアセクターでは、もちろんNo.1

 

3.S&PのAAAを維持しているのが凄い

全米でAAA格付けは3社のみ

マイクロソフト

エクソンモービル

そして、ジョンソン・エンド・ジョンソン

【JNJ】をAAAにしなくて、他にどの会社をするのだ!!

ちなみに時価総額は、280B$(33.6兆円)で世界11位。

2050年になってDividend Aristcrats 確実視されている。

これだけの会社ですもの。

2050年迄に、配当貴族入りしそうな候補の10銘柄 【2016年版】
いつも拝読している、オレ株グローバル投資 にて、Dividend.comの内容が紹介されていた。2050年迄に、配当貴族入りしそうな候補の10銘柄がリストされていたのだ。気になったので、自分でも考察する。10...

まとめ

改めて知った、【JNJ】の素晴らしさを。

時価総額 280 B$ (33.6兆円)  11位

年間利益 16 B$    (1.9兆円)    19位

連続増配 53年                               11位

格付け     AAA                                No.1

これだけの企業はなかなか見つからない。

それでも見つかってしまうのが、米国株の魅力。

そんなわけで私は米国連続増配銘柄への投資を継続する!

See you!


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク