アーリーリタイアをなぜ目指すのか?

スポンサーリンク

5W1Hは、一番重要なことを先頭にもってくるニュース記事を書くときの慣行である。欧米ではふつう「Five Ws」、「Five W’s and One H」[1]、または略して単に「Six Ws」と呼ばれるが、日本では更に「1H」を足して「5W1H」(ご・ダブリュ・いち・エイチ)とし「六何の法則」とも呼ばれる。

ウィキペディアより

自問自答したい。

私の目標に対して。

2027年 アーリーリタイア達成について。

自問自答~アーリーリタイアの5W1H~

Who(誰が、するのですか?)

はい、

それについては私こと、はちどうきゅうどうが致します。

もちろん、家族の同意の上です。

What(何を、するのですか?)

はい、

アーリーリタイアを致します。

アーリーリタイアの定義はこちらです。

アーリーリタイアって何?
このグラフは、米国における予想される平均退職年齢および、実際の退職平均年齢の推移を示している。実際:62歳予想:66歳もっと早く、50代、40代、30代、さらには20代? でアーリーリタイアす...

When(いつ、するのですか?)

はい、

2027年にする予定です。

私は2002年からサラリーマン生活開始しました。

25年、四半世紀は、やり抜こうと考えています。

22歳入社 → 60歳定年 と考えると、38年間働きます。

25年×1.5 = 37.5年。

定年までの働きを25年間で実施しようとすると、1.5倍の労力が必要です。

つまり、

25年は働こう

相対的に、1.5倍は頑張ろう

そうしたら、定年まで働いたのと同義です。

と、自分自身で納得したのです。

あとは、25年働くと年金受給に有利だから という打算的な考えもあるかもしれません

Where(どこで、しますか?)

はい、

やはり日本がいいです。

でも、イタリアに住んでみたいです。

旅行で何度か行きましたが、気候も食べ物も最高です。

おまけに美男美女ばかり。

あとはハワイ島でのんびりした気候の中でまったりしたいです。

厳しい気候より温和な方が好きです。

自分にも甘いですから。

 Why(なぜ、したいのですか)

はい、

ここのところが、足りないかもしれません。

ただ単に、逃げ  というわけではないのです。

ですが、それをうまく言葉で表現できません。

もう少し考えさせてください。

How(どのように、しますか?)

はい、

それについてはブログにも記載しています。

アメリカ株、特に連続増配銘柄に投資継続して達成します。

私見

今回、自問自答してみて感じたこと

なぜ、アーリーリタイアを目指したのか?

これをしっかりと確立しなくてはいけない。

この目的がなぜ湧き上がってきたのかと

終わりに

出口の無い自問自答 何度繰り返しても
やっぱり僕は僕でしかないなら
どちらに転んだとしてもそれはやはり僕だろう
このスニーカーのヒモを結んだならさぁ行こう

Mr.Children 優しい歌 より

どんな答えがでようとも、それは自分自身だ


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク