小松製作所より配当金  コマツ vs キャタピラー 比較

スポンサーリンク

小松製作所【6302】から、100株分 2,900円の配当金を獲得した。

ライバル企業のキャタピラー【CAT】からも先日配当金を受け取っていた。

キャタピラー 【CAT】より配当金獲得 22年連続増配銘柄だが、35か月連続売上下降中
キャタピラー 【CAT】より10株分 5.54ドルの配当金獲得。購入したのは覚えていたが、いつが配当金受取月だったのかを確認していなかった。5ドルちょっととはいえ、予期しない配当金獲得は素直に嬉しい。...

ちょっとだけ、両社を比較してみたい。

コマツ vs キャタピラー

コマツキャタピラー
時価総額(円)1.95兆円4.97兆円
時価総額($)159.8

百万ドル

407.4

百万ドル

PER13.7514.5
配当利回り2.87%4.40%
配当性向41.00%63.90%
連続増配22年

EPSの推移

【コマツ】

132.64 → 167.36 → 162.07 → 146.44

【CAT】

8.48 → 5.75 → 5.88 → 4.84

むむむ、どちらも順当とは言い難い状況。

そんな訳で株価推移は両社ともに低迷中。

株価5年推移

チャート画像

赤:コマツ  青:CAT

【コマツ】はアベノミクスの恩恵を受けていない、5年前とほぼ同水準。

【CAT】に至っては、5年前よりも株価は低い。

私見

私はどちらの銘柄ともに、少しだけ保有している。

【CAT】の高配当、連続増配っぷりは魅力的。

一方の【コマツ】は、アベノミクスの恩恵を受けられなさそうなので、イマイチ。

バイ&ホールドを基本原則としているので、

減配などのニュースが出ない限りは、とりあえず継続保有とする。

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク