キャタピラー 【CAT】より配当金獲得 22年連続増配銘柄だが、35か月連続売上下降中

スポンサーリンク

キャタピラー 【CAT】より10株分 5.54ドルの配当金獲得。

購入したのは覚えていたが、いつが配当金受取月だったのかを確認していなかった。

5ドルちょっととはいえ、予期しない配当金獲得は素直に嬉しい。

キャタピラー 買ったらすぐに 5%オフ
キャタピラー購入の経緯 先日、キャタピラーに関する記事を投稿した。つまり【CAT】の事を想っている時間が少なからずあったのだ。思考は現実化する、ではないが、やっぱり考えていると実行したくなるのが人間というも...

そんなキャタピラーの指標を確認してみよう。

指標

株価  71.2ドル

PER  14.8

EPS  4.8

配当  3.1 (4.31%)

配当性向 63.7%

連続増配 22年連続

増配率  6.7%(5年平均)

β   1.61

現在の配当利回りは4%を超えており魅力的水準だ。

βが1.61と、株価の変動幅が大きい事を気にしなければ、【CAT】は良い買い物かも。

では、Seeking alpha でもみてみよう。

35か月連続 売上下降中

・35か月連続売上低下中、なんと2010年2月以来

・15年10月はなんと16%減、 過去最大の下げ幅

・対前年同期と比べて、ラテンアメリカ、アジアが急降下中

・中国景気の減少と強いドルがさらに追い打ち

と、こんな感じ。

やばいぞキャタピラー。

【IBM】同様に、大ピンチな状態。

最後に、ホームページでもみてみる。

アナリスト ミーティング

しっかりと情報公開されている。

Events & Presentations

こういった資料の作り方は、サラリーマンの私にも役立つ。

プレゼン資料はこういった見せ方もあるのかぁ と。

それはさておき、気になったページを一つ。

151130 CAT

【CAT】は中国が減少したから傾いてきたのかと私は思っていた。

だが、右下の円グラフからは、圧倒的にnorth america が大きい事がわかる。

必ずしも中国景気の傾きだけで、【CAT】のブレーキは説明しきれない。

世界的にキャタピラーを使うような投資が減っているんだろうね。

こりゃ本格的に世界経済は足踏みか?

そんな事は気にせずに、引き続き米国連続増配銘柄に投資し続けていこう。


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク