家計簿のつけ方~お金の流れを可視化するのが大事~

スポンサーリンク

毎月いくら使っているかわからない

そんなに使っているつもりはないけど、なかなか貯金が増えない

そんな方は、家計簿をつけてみるのが良い。

家計簿というと、めんどくさい というイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれない。

今回は簡単な家計簿のつけ方について、考察したい。

家計簿でお金の流れを可視化する

家計簿が面倒だと思うのはなぜか?

一円単位で細かくつけるから

毎日記載しないといけないから

など、の理由があると思われる。

この場合、家計簿をつける理由を思い出してみる。

いくら使ったのか把握したい

そんな場合には、毎月、月末銀行残高を把握するのみで充分。

銀行残高は、通帳記帳でもよいし、ネットバンキングで確認するでも良い。

複数口座を持っていたら、エクセルでまとめてみて月次推移を折れ線グラフなんかにしてみると、けっこう楽しいはず。

ドラクエに例えるならば、経験値を毎月積み上げていく感じ。

人生ドラクエ化マニュアル [ JUNZO ]

価格:1,296円
(2015/11/15 17:48時点)
感想(1件)

私自身もマネーフォワード導入までは、この方法で経験値積み上げを確認していた。

では、項目毎に支出が知りたい、簡単に家計簿をつけたい

そんなときにはどうするか?

PCやスマホで家計簿をつけてみよう

私は断然、マネーフォワードをおすすめする。

マネーフォワードは超絶便利、1年間使い続けた私が言うのだから間違いない
私が資産管理ツールのマネーフォワード を導入して1年が経った。便利すぎるので、どこが便利なのかを3つに分解してみた。1.約2600社の金融機関に対応 ほぼ全ての金融機関に対応しているといっても過言ではない。つま...

といって、マネーフォワードしか使ったことがないが・・・

つかってみると非常に便利。

すっかり虜になっている。

有料会員にもなってますから。

確定申告にも耐えうるアプリである様子。

いま現在サラリーマンである私にはあまり関係ないが、アーリーリタイアした暁には必要となるかも。

こんな便利はアプリが出回ったら、税理士は今後厳しい立場に立たされるかもね。


家計簿をつけて、お金を貯める

現状把握し、対策立案、その後はActionあるのみ!

PDCAをしっかり回す。

私も2015年にはいって、家計簿をしっかりつけて支出把握、および抑制に努めている。

家計簿&経済的自由指数
FI%(経済的自由指数) = 配当金獲得額 / 家計支出FI:Financial Independence 2016年 経済的自由指数(FI%)10.5%2015年 経済的自由指数 9.9%支出 ...

これ重要。

ただ単に家計簿をつけておしまい という事ではただの自己満足。

そこから何をするのか? 何のために家計簿が必要なのか?

と、考える事が必要。

投資も同じ。

なぜ投資をするのか?   自問自答しながら、進めていきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

Translate »