実質経済成長率 = 人口増加率 + 一人当たり経済成長率

スポンサーリンク

今月末、韓国出張へいくことになった。
せっかくなので韓国の人口ピラミッドを調べてみた。

韓国の人口ピラミッド

151110 人口ピラミッド

http://populationpyramid.net/ja/%E4%B8%96%E7%95%8C/

日本同様に高齢化が進んでいる。

平日の韓国の町中も、若者よりはどちらかというと年配者の方が多く闊歩しているのだろう。

では、米国および日本のピラミッドはどうか?

日米の人口ピラミッド

151110 人口ピラミッド②

人口ピラミッド: 世界 2016

世界の人口ピラミッドを見る限り、まだまだ世界経済は成長するだろうと推測できる。

米国はというと、おもったよりは普通の形をしている。

生産人口は今後も大きくは減らないだろう という事は魅力的だ。

日本は…

何も言うまい。

実質経済成長率 = 人口増加率 + 一人当たり経済成長率

勝ち組投資家になりたいなら統計を読め!人口動態から読む次世代投資

という本に書いてあった。

経済成長は

「人口動態効果」 と 「イノベーション効果」 によって支えられているそうだ。

そして成熟社会における企業選択のヒントもたくさん示してくれている。

・幼児関連産業

・ペット関連産業

・眼科医療関連産業

・心肺や腎臓疾患に関するヘルスケア産業

・糖尿病対策

・SNSを提供する企業

・オートメーション機械産業

・サイバーセキュリティ産業

・エネルギー関連分野

・タービン関連

・瞬間給湯器

・産業用ガスビジネス

・次世代輸送用機器産業

・金属リサイクル業

・農家・食原料加工業

・農業化学産業

・農機産業

・運輸・物流

・穀物商社

・ワイン、ウィスキーなどのブランド

・畜産、食肉加工

・水産関連産業

・調味料・食品酵素産業

・小売業

・食の品質

・厨房システム産業

・水メジャー

・下水処理エンジニアリング産業

などなど

詳しくはこちら↓

勝ち組投資家になりたいなら「統計」を読め [ 平山賢一 ]

価格:1,728円
(2015/11/10 17:00時点)
感想(0件)

たくさんあったが、成熟社会でもまだまだ成長分野は数多くあるという事だろう。

それをしっかりと見極めて投資する事が重要ということか?

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ   

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

Translate »