日本人は有給取得すら出来ていない

スポンサーリンク

私はサラリーマンだ。

学会参加やら何やらで、休日出勤も多い。

2015年で10日以上の振替休暇がたまっている。

そして、有給休暇は使いきれずにあまり余っている。

日本人平均像はどうであろうか?

平均年次有給休暇の付与日数、取得日数、取得率

151021 有給取得

資料出所:就労条件総合調査(旧賃金労働時間制度等総合調査)(厚生労働省)

未取得日数取得日数取得率
19846.68.255.6%
19947.89.153.9%
20049.58.547.4%
20149.5948.8%

この30年間、日本人労働者は有給取得は8-9日程度しかとっていない。

そして有給付与日数は増えている。

つまり未取得有給日数だけがつみあがっている状況だ。

一億総活躍とか言っているが、十分に日本のサラリーマンは自己犠牲に頑張っているように思う。(有給の権利を全て使い切らない)

さらに、厚労省の資料をよく見てみると、1000人以上の大規模企業の方が有給取得率が高くなっている。

安定したサラリーマンを夢見るならば、大企業が日本においてはよさそうだ。

そんな状況を知り、

アーリーリタイアを目指しているサラリーマン、はちどうきゅうどうは、

長期有給休暇取得にも憧れるのであった。

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク

『日本人は有給取得すら出来ていない』へのコメント

  1. 名前:ダルシム 投稿日:2015/10/26(月) 12:59:15 ID:aacc4d97e 返信

    余って消滅していく有給は、企業が買い取らないといけないようにすればいいですよね。
    そうすれば、有給が取得できるか、年収が上がるかのどちらかになります。

    • 名前:はちどうきゅうどう 投稿日:2015/11/02(月) 20:01:03 ID:fa3e5938f 返信

      ダルシムさん
      そうですね。消滅していく有給は企業が買い取ってほしいと切に願います。
      一方でその習慣が普及していくと企業側は有給買取を前提とした給与体系にする事が予想され、その場合には労働者側としては基本給が上がらずに有給買取してもらって初めていまの給料が維持される という事にもなりかねない と思った次第です。
      いずれにせよ、日本人労働者はもう少し効率よく働かないと今後生き残れないのではないか? という疑問も出てきて、これからどうしてよいものかと考えをめぐらせながら活動していきたいと思います。