家計簿公開 【15年9月】

スポンサーリンク

我が家の先月の支出額を検証したい。

自分の家庭の支出額は、米国、日本のそれぞれの平均と比較したらどうなのであろうか? という疑問をもっていた。

各々の月平均支出はデータベースから調査済みである。

米国の平均支出は、519,330円(2.5人世帯、18歳未満:0.6人、有業者:1.3人)

日本の平均支出は、319,170円(2人以上世帯、勤労者世帯)

では、15年9月の我が家の支出はどうであったか?

家計簿公開 15年9月版

支出合計344,428
食費90,821
交通費2,620
趣味・娯楽8,074
日用品69,790
衣服・美容31,946
交際費5,357
住宅53,000
水道・光熱費14,871
教養・教育37,884
通信費15,449
自動車14,616

詳細

支出全体が家計簿をつけ始めてから徐々に下がってきているのを実感する。

9月の支出は、2015年で最少に抑えられていた。

日用品

約7万円と通常月よりも多い。

これは子供用品がかさんだことによる。

長男の自転車を購入した事が主な要因だ。

FI%

私は、

FI%(Financial Independence)= 配当金獲得額 / 家計支出

の計算式を重要視している。

9月のFI% = 60,494円 ÷ 344,428円 = 17.6%  となった。

上記の計算式をみてお分かり頂けるように、この指標を好転させるには、2種の方法がある。

①配当金獲得額を増やす

②家計支出を減らす

このまま、支出コントロールおよび配当獲得額の増加をめざし活動していきたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

Translate »