アーリーリタイヤのメリット~今日休みたい と思った時に休める~

スポンサーリンク

アーリーリタイアしたら、その日にやることはすべて自分で決めるのだろう。

では、会社員は?

あーぁ、今日休みたいな、と思った時にはどのような選択をするのか。

そんな事を考える瞬間があった。

先週末、子供の運動会に参加した。

今回の運動会、こともあろうに今年のPTA委員会はなぜかPTA参加型アクティビティを考えてくれた。

それは、親御さんによる 5×100mリレー!!

ちなみに私は休日出勤は多いが、なぜか父親による活動(おやじの会みたいなやつ)にうっかりと加入してしまっている。

さて、そのリレーの男子の部 参加チームを紹介しておきたい。

まず野球部 (少年野球の監督とかコーチとか)

次いで、サッカー部(同上)

で、有志のPTA(父親で上記に加盟していないけど、走るのが好きな人たち)

歴代PTAの偉い人

最後に、われらの父親活動チーム(おやじの会みたいなやつ)

野球部・サッカー部・有志のPTAは、みんな普段から運動しているでしょ?

歴代PTAの偉い人は参加必須でしょ?

なんで、おやじの会が参加しないといけないの、そしてなんで私がリレーメンバーなの(泣)

という事で、長くなりましたが、先週末は100メートルを全力疾走した訳。

普段は全く運動をしないわたくし。

こともあろうに、一生懸命走ってしまいました。

息子が座っている側のバックストレートでは、野球部の人をぬいちゃいましたよ。

子供の前だもの。

かっこいい姿を見せたいでしょ。

そんなわけで、月曜・火曜は筋肉痛・・・

わずか100メートルを走っただけで。

足が筋肉痛だったら、仕事も休みたいでしょ!!

でも休まなーい。

だって私、サラリーマンですから!!!

重要案件の予定ありますし。

アーリーリタイアのメリット

今日は休みたいな? と思った時には、休んでのんびり過ごせる

これもサラリーマンの私には魅力的。

なのでこれからもアーリーリタイアメント達成に向けて、投資し続けていく!!!!

PS.全力疾走のおかげもあり、4歳の娘には

「かっこよかったー♪」

を連発された。

父はそれだけで満足

いつもありがとうございます。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ランキングアップへの応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク