ダウの犬 いま選ぶとすると?

スポンサーリンク

Dogs of Dow ,ダウの犬戦略を、いま採択すると、どの銘柄が選ばれるのだろうか?

8月下旬からの株価乱高下を振り返ったら、そんな疑問がわいてきた。

グーグルスプレッドシートでダウ30銘柄を調べてみた。

ダウ30構成銘柄

黄色背景が配当利回りTop10、すなわちダウの犬銘柄である。

銘柄株価Yield %P/E5年
増配率/年
β
CVX75.755.6511.7210.10%1.13
VZ45.714.9418.952.90%0.37
CAT72.624.2412.456.70%1.63
XOM72.654.0212.9410.90%0.86
PG68.433.8722.547.50%0.54
GE24.943.6967.1611.00%1.28
IBM147.313.539.8114.40%0.73
MCD97.373.4922.5810.30%0.38
KO38.123.4622.348.30%0.52
MRK52.093.4615.253.60%0.53
PFE32.963.423.376.70%0.89
INTC29.473.2612.4910.70%0.85
CSCO26.023.2314.910.00%1.26
JNJ92.963.2316.377.30%0.63
DD48.433.1414.452.50%1.49
WMT64.633.0313.5112.90%0.46
MMM141.262.918.439.70%1.1
MSFT43.482.8529.818.90%0.88
JPM62.542.8111.2960.00%1.65
UTX92.332.7713.248.90%1.11
BA134.672.718.339.70%0.95
TRV99.492.459.1211.80%1.08
HD115.412.0422.4416.30%1
AAPL114.211.8213.190.00%0.94
UNH118.661.6919.0789.50%0.66
AXP75.51.5413.267.60%0.93
GS185.141.410.9710.00%1.65
DIS104.451.2621.6922.80%1.26
NKE111.76130.1515.50%0.67
V70.730.6827.9133.00%0.66

PERとβ値をみると、【IBM】と【MRK】が気になる。

【IBM】は既に私は保有しているし、注目し続けている。

なので、メルクの指標についてみたいと思う。

メルクの指標

株価   52.09

PER   15.25

EPS   3.42

Div   1.8 (3.46%)

配当性向 52.6%

増配   4年連続

増配率   3.6%/年  5年平均

β     0.53

5年前からの株価推移%を、【MRK】とダウ平均で比べてみた

メルクとダウ平均の5年株価推移%

MRK:青  ダウ:赤

150913 MRK2

Yahoo finance より

メルクはダウ平均とほぼ同じ推移をたどっているのが分かる。

しかしこの8月下旬からの下落だけをみると、MRKの方がダウよりも大幅に下がっている。

このことだけをみると、メルクは現在株価が下がり過ぎている と考える事が出来る。

株価を決める一つの要因である、EPS推移はどうであろうか?

EPSの5年推移

150913 MRK

EPSは2014年に上昇している。

2015年はやや低下するが、ある程度は維持される見込みなようだ。

これならば、配当は維持されるであろう。

まとめ

ダウの犬銘柄を現在の株価でみてみた。

その中で私が気になったのは、【IBM】と【MRK】であった。

メルクをダウ平均の過去5年推移を比較すると、やや下落率が高い傾向 つまり割安であるように思えた。

メルクのEPSと配当金を見る限り、来年も配当は維持されるように見えた。

アメリカ株の連続増配銘柄では無いものの、【MRK】も購入候補の一つして考えてみたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

Translate »