【VT】バンガード トータル・ワールド・ストックETFから40株分13.02ドルの配当金獲得

スポンサーリンク

【VT】バンガード トータル・ワールド・ストックETFから40株分13.02ドルの配当金獲得した。

【VT】はETFであるが、中身はどのようなものなのかをこの機会に把握しておきたいと思う。

【VT】とは?

Eグローバル・オールキャップ・インデックスのパフォーマンスへの 連動を目指すETF。

FTSFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスは、

• 全世界の大型、中型、 小型株の市場パフォーマンスを測定

• 先進国や新興国市場を含む約47ヵ国の約8,000銘柄で構成

• 全世界の投資可能な市場時価総額の98%以上をカバー

これは凄い。

全世界への分散投資がこのETF一本で可能である。

【VT】の中身は?

国別構成比率

150726 VT1

世界中にまんべんなく投資するという事は、市場の大きな国への投資割合が大きくなるのが必然だ。

なので【VT】といえどもアメリカ市場の寄与度が5割を超える。

すなわち【VT】とは、アメリカ市場に5割、それ以外の5割を各国に分散投資しているETFという事だろう。

これは日本株を中心に保有している投資家にとっては、ポートフォリオを築く上で非常に有用性の高いETFだと思う。

それでは、個別銘柄別ではどうなのだろうか?

保有上位10銘柄

150726 VT2

やはりアメリカ株が中心となっている。

しかしながらトップ9、10位に、スイスの世界的食品メーカー:ネスレ と 同じくスイス本社である製薬業界の大手 ノバルティス がランクインしている。

アメリカ株に分散投資できる、更には世界中の個別株にも分散投資出来る というETFであると理解した。

これは米国株中心に投資し始めた私にとっても、魅力的なETFである。

そして何より、配当金も4半期毎に受け取れる。

まとめ

【VT】はFTSFTSEグローバル・オールキャップ・インデックスをベンチマークとしている。

先進国、新興国含めた大型・中型・小型の個別銘柄に分散投資している。

国別では米国が5割を超えるが、個別銘柄では上位10銘柄でも7.4%と広く分散されている。

世界中に分散投資がこの一本のETFで可能であり、かつ配当金も受け取れる事は私にとって非常に魅力的である。

もう少し【VT】に追加投資してもよいかもしれない。


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク