【IFGL】 iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETFから分配金 その利回りは3.6%

スポンサーリンク

【IFGL】 iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETFから100株分、35.45ドルの分配金を獲得した。

【IFGL】は買い増しはしていない。今年は100株分の分配金を毎回受け取っている。

月毎の受取分配金をみてみよう。

1月:15.9ドル

4月:12.22ドル

7月:35.45ドル

今回の分配金は予想よりも多い。

こんな時は過去の分配金状況を見てみることにする。

早速ブラックロック社のホームページをのぞいてみた。

IFGLの分配金状況

ホームページ記載の数字を棒グラフにすると下記になる。

150725 IFGL 1

配当銘柄の株式とは異なり、【IFGL】は四半期毎の分配金には大きなばらつきがあるようだ。

特に12月・6月の権利確定月、つまり1月・7月の分配金受取に関しては、他の月よりも多くなっている傾向が見て取れる。

理由はよくわからないが、まぁよしとしよう。

ばらつきはさておき、過去12カ月の分配利回りは3.6%である。

もう少し高い利回りでも良いのかなぁ と思う次第である。

つまり株価がもうちょっと下がった際には買い増しをしても良いかもしれないが、今は継続保有という事でいこうと思う。

資産構成

【IFGL】は、 iシェアーズ 先進国(除く米国) REIT ETF である。

米国以外の先進国となると、国別では日本の保有割合が高くなるのが必然であろう。

150725 IFGL2

【IFGL】の約1/4は日本の不動産であるという事だ。

さらに個別銘柄を見てみると、三菱地所と三井不動産がワンツーフィニッシュである。

先進国(除く米国)となると、こういったポートフォリオになるのは想定通りだ。

まとめ

【IFGL】は、分配金利回り3.6%であるが、四半期毎によって大きくばらつきが見られた。

ばらつきは、1月・7月受取時の分配金が大きい傾向が観察された。

ポートフォリオは、国別では日本が約1/4を占めており、個別銘柄では三菱地所・三井物産が1・2位であり合わせて9%程度を占めていた。

3.6%の分配金は魅力的ではあるものの、より高い分配利回りの際に買い増しを検討する事とし、現在は継続保有する事とした。


関連コンテンツ

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク