ダウ30ランキング vs 3カ月前株価

スポンサーリンク

Dow30の高配当銘柄を上から10個、同額分購入して一年間保有する、というのがダウの犬戦略。

アメリカには有用なサイトが多数ある。

これはダウ銘柄を中心に、さまざまな角度から指標がみれるサイト。

今回は配当利回りではなく、3カ月前の株価と比較して現在の株価がどうなっているのか?

というランキングを作成してみた。

ダウ30ランキング  vs 3カ月前株価編

ティッカー株価3カ月前

比較(%)

GS211.7611.84
JPM67.9911.46
CAT87.139.97
MSFT45.489.9
GE27.218.67
NKE103.357.87
IBM166.267.77
DIS110.183.51
V68.573.49
UNH118.983.24
AAPL126.922.69
CSCO28.481.93
MRK57.121.64
INTC31.391.49
 平均 0.55
PFE34.040.12
XOM83.72-0.18
KO39.59-0.8
AXP79.25-1.67
JNJ97.49-1.73
MCD94.3-2.13
CVX99.29-2.29
UTX114.61-3.48
VZ47-3.77
HD110.01-4.19
MMM155.87-4.22
PG78.12-4.53
BA142.29-6.12
TRV98.79-7.43
WMT71.93-12.17
DD69.05-14.22

3カ月前と比較して

上昇した銘柄数:15

下落した銘柄数:15

平均上昇率  :0.55%

私見

上昇している銘柄に乗っかるか、下降している銘柄を拾うのか、それとも他の指標を参考にするのか。

投資方法・戦略は個人の置かれている背景によって異なる。

私はどちらかというの逆張り派なのかもしれない。 現に先日はウォルマートを購入した。

とにかく、現在は3カ月前と同じ水準にダウ30はあるのだと理解した。

今後の展開はだれにもわからない。

ならばしっかりと周りを確認し、己を信じて行動するのみ。

つまり、今後も引き続き米国株の連続増配銘柄を購入していく。

配当金生活、アーリーリタイヤを目指して。

 にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フォローする

 
励みになります。ポチっと応援お願いします↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

Translate »