みずほFGより、4000円の配当金

スポンサーリンク

みずほグループから1000株分、4000円の配当金をゲット。

税金が引かれて、受取額は3188円也。

【概要】

これまで、株主でもあり、「みずほ」の名前は知っていたが、実は中身は全くと言っていいほど知らなかった。

なんとなく、よく名前を知っている+配当利回りが良い、という理由で購入した銘柄だ。

2014年の決算発表資料を見てみた。

みずほフィナンシャルグループは、

①みずほ銀行

②みずほ信託銀行

③みずほ証券

④その他

の4つからできている。

そして、今後は銀・信・証を連携してしっかり稼いでいきますよ という宣言が見て取れる。

図1

      2014年度決算 会社説明会より

この宣言を2015年度事業戦略にしたものが下記となる。

①大企業での優位性確立         +150億円

②法個一体戦略の強化           +100億円

③Super 30戦略の進化          +300億円

④アセットマネジメントの「第四の柱」化   +50億円

詳細な戦略は承知していないが簡単に言うと、

2015年度は600億円の業務粗利益を目標としていて、

その半分は ③Super 30 戦略の進化(主に海外顧客基盤の拡充)で稼いでいきたいですよ、

という事だろう。

【指標】みずほ vs ウェルズファーゴ vs HSBC

現在の指標をみてみよう。

みずほは、海外に積極的に打って出るという戦略をとっている。

なので、海外の銀行と比較してみた。

ぱっと思いついたのがウェルズファーゴと、HSBCだったので横並びにした。

 みずほWFCHSBC
PER10.2213.8413.8
EPS25.854.093.42
配当7.51.52
利回り2.84%2.654.2
配当性向29.00%36.723.8

バフェット銘柄:WFC と そん色ないレベルの指標(一部だが)であり、割安と言っても良いレベルなのかもしれない。

みずほフィナンシャルグループはじめ、まだまだ日本にも魅力ある銘柄があるのだろう。

とは言っても、今後も米国株中心に購入し、配当金生活目指して歩んでいこうと思う。

にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村


外国株式 ブログランキングへ

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


関連コンテンツ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

 
励みになります。↓ 
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
 

スポンサーリンク